地域活性化推進室

地域活性化推進室

〜頑張ろう!四日市 繋げよう!地域の力〜
私たちは“地域活性化推進室”を発足いたします

昨今の経済不況はとても深刻で、その影響は私たちにとっても大きく、これからもさまざまな困難が待ち受けていることでしょう。そんな今だからこそ私たちは考えます。自分たちの存在意義を・・・

たとえ景気の浮き沈みはあっても地域生活の基本的営みがなくなる訳ではありません。どんな小さなまちにも小さいなりに、健康・医療・教育・文化・癒し・飲食・趣味・娯楽など、どれをとってもなくてはならないものだと思うのです。こんな厳しい時代だからこそ「三矢の訓」のごとく、個人・企業・各種機関・団体等のあらゆる業界枠を超えて、力を合わせて頑張っていくことが大切ではないでしょうか?

もちろん言うだけなら簡単です。いきなり大きなことが出来る訳でもありません。しかし、誰かがやってくれるという考えではなく、まずは自ら手をあげることで既存活動のお手伝いや、地域の新しい力を集結させるきっかけになればと思い、平成22年4月に“地域活性化推進室”を立ち上げることとなりました。

地域の皆様に愛されて今の私たちがあります。地域の元気が私たちの元気という想いのもと、更なる努力をしてまいりますので、皆様のご協力並びに温かいご支援ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

尚、当活動報告は弊社ホームページのお知らせにて都度ご報告させて頂きます。

ユーユーハウス

地域の問題を解決したい!地域の環境を守りたい!

景気低迷により三重県の有効求人倍率は急激に悪化し、特に四日市市の悪化幅は県下最低であり、加えて三重県の障がい者雇用率も全国最低です。近年農業専用地を活かした貸農園事業を始め、その事業を通じて障がい者が働きたくても働く場がない状況を解決する方法として農業に着目しました。
平成21年11月、ユーユーハウス株式会社を設立し、翌年4月より四日市初の障がい者雇用の「菌床しいたけ」栽培を始めました。

「菌床しいたけ」栽培は作業が比較的容易で、かつ年間通じて収穫できます。また、無農薬のため、食の安心・安全を地産地消で発信出来ます。今後は地域と連携しながらさらなる障がい者雇用を生み出すために、生産性向上と販路の開拓に取り組んでいきます。

ユーユーハウスの主な事業内容
  1. 無農薬で安心安全な朝摘みしいたけ(良質な生しいたけの販売)
  2. B級品もしくは加工しいたけを活用したオリジナル料理の提供
  3. 収穫が終わったホダ木(しいたけの元)の再利用

ユーユーハウス開所式の様子

写真:ユーユーハウス

ユーユー市(季節により時間帯は変わります)

朝摘みとれたてしいたけの量り売りと新鮮で安くて旨い大青果市、そして地元三重県の名産品の直売、三重南紀の鮮魚市(夕方限定)を、ユーユー・カイカンに入館しなくても、気軽にお買い求めいただきたい、そして少しでも地元四日市を元気発信して、地域を活性化するためにユーユー市は5月より第2もしくは第4土日に店頭にて開催しております。
開催時間は、朝市は朝9時から12時まで、夕市は15時から18時まで。曜日によっても出展者が入れ替わります。また第4土曜日には不定期ながらフリーマーケット'ユーユー楽市'も開催。ちなみに雨天も決行致します。
このユーユー市の輪をどんどん広げて、まるごと四日市を元気にしていく、お越し頂くお客様になくてはならないユーユー市として盛り上げていきます。乞うご期待下さい!!
その他、ユーユー市のお問い合わせ等は下記もしくは059-362-1010にお電話ください。

写真:ユーユー市