温泉 飲める天然温泉

善玉菌「EM菌」自家培養の秘密

EM菌は、様々な有害菌を食べてくれる、いわば善玉菌。この独特の働きを利用して、天然の浄化作用を館内や浴槽の清掃、温泉のクリーン浄湯システムに利用しています。

EM菌の浄化作用を清掃に利用

浴場はもちろん、「館内どこでも一番清潔」がモットーのユーユー・カイカン。掃除のノウハウにも、オリジナルのこだわりがあります。その一つがEM菌。

このEM菌は、様々な有害菌を食べてくれる、いわば天然の浄化作用をもった善玉菌です。

ユーユー・カイカンではこの独特の働きに注目し、EM菌を自家培養をすることで、天然の浄化作用を館内や浴槽の清掃、温泉のクリーン浄湯システムに利用しています。

EM菌培養のようす

EMとは?

EMとは「有用(Effective)」と「微生物群(Microorganisms)」を組み合わせた「有用微生物群」の略で、EMの開発者である琉球大農学部 比嘉照夫教授により名付けられた造語です。

EMは今から約20年前に開発されました。通常、食品加工などの分野で製品別に単一種類のみで使われている微生物を、複合共生させた上で実用化に成功。当初は農業用でしたが、環境浄化の力が認められ、現在では幅広い分野で活用されています。

EM菌でユーユー周辺の河川を美化

EM菌の効果は、館内から流れ出す排水路をご覧いただければ一目瞭然です。会館沿いの小川はもちろん、合流する矢合川は年中美しい流れをたたえています。

EM菌使用を始めて以来、水の美しい川のみに生息する魚や藻、タニシが戻ってきました。ご来館の際は、ユーユー近くの小川をちょっとのぞいて見てくださいね。

写真:館内から流れ出す排水路