お知らせ

【 風呂大学 】 03.15 きのみ工作 教室

2013年3月15日地域活性化推進室

レポート。

先ほど 行われていた きのみ工作 授業の様子です。

kinomi.png今回は 材料に木の枝を使って、
くま や 妖精さんの なかよしデートな風景を
つくりました。

木の枝をつかった工作は、どんぐりよりも
ちょっと高度。
のこぎり や ノミをつかった作業が多く
なるため、今日は ほとんど立ちながらの
授業でした。

たまには こういうのも いいですねっ(๑′ڡ‵๑)♥


そしてそして、今日はこっそり 山田先生に きのみ・木の枝・草花の種 などを
摘み取ってから材料になるまでのお話を伺いました。

きのみ、実は材料になるまでがすごいんです。
.

① 木の枝は、最初に採った枝を山で 半年 寝かせて......
  割れにくくなった枝を きれいに洗って......
  更に しっかり乾燥させて......
.

② 土台は、①でできた枝から土台を切って......
  ニスを塗って乾燥......
  やすりで表面を磨いて つるつるに......
  それから もう一度ニスを......

  土台作りはこれを3回繰り返すそうです。
.

③ どんぐりなどは、10月ごろ、かご いっぱいに
  拾ったものから......
  虫が 入っているものを除いて......
  残ったものを 洗って 乾燥させて......
  更に、乾燥で 割れたものを除いて......

  そうして残った材料は、拾った時のおよそ1/3残れば
  いい方なんだそうです。

  しかも、せっかく集めたどんぐりも保存期間は夏までが
  限界。

  秋にはどんぐりが かちかちに なってしまい、加工が
  難しくなってしまうそうです。
.

④ 植物の種は、素材でよく使うため、3年かかって材料を
  集められたのだとか。
.

どんぐりも びっくり ですけれど......、

木の枝を「半年熟成」ってすごくないですか?Σ(◜⁰▿⁰*)◜ㆀ

先生のご協力あっての大学授業、
いつも本当に、本当に、ありがとうございます。"m(◞ ◟)m"

次回、山田先生のきのみ工作教室の日程は、
後日、こちらのFBページにてご案内します。

乞うご期待くださいませ*


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - キ リ ト リ ✁ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

* お申し込み・お問い合わせは、
  ☎ 059-326-1010(風呂大学 事務局 高山・齊藤)
  ✉ takayama@yuyu.ne.jp
                      まで。


ⓕ 風呂大学 の情報は Facebookからもご確認いただけます。




【 風呂大学 】 ? + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +
・地域の方の「知識」と「技術」、「経験」の3寄付で成り立つコミュニティ大学のこと。 
・参加費500円の一部は、「地域教育CSR基金」として活用させていただきます。   

(風呂大学 事務局 齊藤)