お知らせ

あおい竜也座長 率いる「一竜座」 大ブレークの予感!

2016年4月9日大衆演劇

旗揚げして2年。 あおい竜也座長 「一竜座」。 必見です!!

昨年9月急遽ご縁をいただき、今回は7ヶ月で帰ってきていただきました「一竜座」。
連日、昼夜、お客様を盛り上げて、楽しませていただいております。

本当にお客様思いの劇団さんというのがよくよくわかります。
毎回座長の丁寧な口上挨拶、そして終演時の舞台上での挨拶。
舞台メンバー総出のお客様送り出し。舞台に上がる11名全員が毎回お見送りしています。

そこには座長への求心力、そして座員さんがそれぞれの役割で座長を引き立てています。
安心して舞台を任せられるのは、座長のお客様を大切にされる思いからだと思います。

ユーユーカイカンの舞台条件は決して安易なものではございません。
連日当館にお越しいただくお客様、大衆演劇をこよなく愛してもらうお客様のためです。
①お芝居芸題と舞踊ショー内容は日替わりです。
 2日続けてのお芝居や昼夜同じ舞踊はありません!
②座長様は毎日舞台に上がっていただきます。
 看板を背負っている座長が穴をあけることはありません!
③特選狂言、特別舞踊は事前に張り出します。
 毎日の芸題を1週間単位で告知します。


大衆演劇を見られるお客様は絶えず変化していきます。
だからこそ変化に対応している劇団はお客様から支持されています。

ユーユーカイカンにお越しいただく劇団さんは一生懸命舞台を努められる劇団さんが多い。
明日以降も是非お越しくださいと口上挨拶される劇団さんも多い。
そこには舞台だけでなく、日常生活の場所としても常にお客様とコミュニケーションをとっていらっしゃいます。

一竜座の皆さんは率先垂範されている劇団さんなんです。


一竜座.jpg